東大阪市周辺地域の精油のご注文について

フリースタイル看護きろんでは
プラナロムの精油を取り扱っています。

精油にはいろんなメーカーがありますが
プラナロムの精油の特徴を述べてみたいと思います。

プラナロムの精油は「ケモタイプ」と呼ばれる精油です。

ケモタイプとは
学名」が同じ名前の植物で
育った環境が違うものを成分分析すると
育った環境に適応した成分が検出されます。
これを「ケモタイプ」「化学種」と言います。

また分かりにくいですよね。

では学名とはなんでしょうか。

学名とは

植物の名前は、国や地域によって同じ植物でも違う呼び名で呼ばれていることがあります。
それでは混乱してしまうので
世界共通語として主にラテン語で示された学名が国際的に決められています。

例えば
ラベンダーにはたくさん種類があります。100種類くらいあると言われています。
精油で代表的なものに
ラベンダー・アングスティフォリア
ラベンダー・ストエカス
ラベンダー・スピカ

などありますが
ラベンダーとだけ表示されると危険です。

ラベンダー・アングスティフォリアは
成分分析をするとエステル類というのが一番多く
それはリラックス作用があるということがわかります。

次に
ラベンダー・ストエカスの成分分析では
ケトン類が多いので
リラックスを求めてこのラベンダーを買うと
大きな間違いになります。
ケトン類にはリラックス作用というより
脂肪分解作用の方が主になります。
ケトン類には乳幼児・妊婦・てんかんの方には使えないという禁忌もあるので
要注意です。

また
ラベンダー・スピカです。
ラベンダー・アングスティフォリアに特徴的なエステル類の成分が
入ってないのでリラックス作用はありません。
その代わり
1.8シネオールという成分が入っていて
花粉症や鼻づまりなどに効果があります。

ラベンダーの中にもこのように
効果の違う成分が入っているんです。

そのために
間違いをなくすように
精油名には学名が使われています。

学名のスペルと読み方です。

ラベンダー・アングスティフォリアは
Lavandula angustifolia
ラワンドゥラ・アングスティフォリア

ラベンダー・ストエカスは
Lavandula stoechas
ラワンドゥラ・ストエカス

ラベンダー・スピカは
Lavandula spica 
ラワンドゥラ・スピカ

購入の際は
ラベンダーだけを見て買うのではなく
学名で確かめて買ってくださいねー。

それでは
精油を購入する際に下記の必要な情報をご紹介します。

①精油名
②学名
③原産地
④輸入先
⑤製造元
⑥成分分析表
⑦ロット番号

精油を購入した際に
必ず成分分析表が入っていることを確かめましょう。

プラナロム社のケモタイプ精油は
日本国内でガスクロマトグラフィーという精密な分析機械で成分を分析しています。

アロマセラピーに使われる精油は、100%天然なものです。
精油には200~300種類の成分が含まれていると言われます。
農薬など有害物質が含まれていないかを調べたものが
成分分析表の中に書いてあります。

ロット番号がなぜ必要かというと
今年採れた精油と去年採れた精油とでは成分が違います。

精油は生き物なので
植物が成長する過程での水や土や太陽などの自然の影響が
ダイレクトに成分の違いとしてあらわれます。

違う場所で違う時期に採れた精油が混ざらないように
蒸留年月とロット番号を表記するのはそのためです。

アロマセラピーの目的により
薬効成分を重視した使用目的の場合は
成分分析表がとても重要になります。

精油を抽出する際に
本来なら必要のない残り物を製品化したものが
ハーブウオーターです。

精油までは高濃度ではないので
例えば高価なローズの香りが安く買えるし
100パーセント天然で
国産です(ケンソー )。

髪の毛にスプレーしたり
化粧水の代わりに使ったり
お風呂上がりの保湿にも使えます。

精油を開封したあとの使用期限の例です。

2022年2月までのラベンダーの精油の場合
❶2021年1月に開封→2022年2月まで使用可能
❷2021年12月に開封→2022年2月まで使用可能

2022年2月までのオレンジの精油の場合
①2021年1月に開封→2021年7月まで使用可能
※柑橘系は開封後6ヶ月
②2021年12月に開封→2022年2月まで使用可能

柑橘系は開封したら酸化が早いので要注意ですね。

お家にある精油や
今後使用予定の精油があれば
使用期限を参考にして
購入されるといいと思います。

精油のご注文は
フリースタイル看護きろん のショップから
ショップにない場合は
きろんの公式ラインから
あとメッセンジャーでもお受けします。

送料はお客様の負担になりますので
東大阪市と近隣地域の方には
手渡しにしています。