一人の人との出会いが運命を変える。

人生は出会いが全て、とまでは言わないけど
出会いはとても大きなウエイトを占めます。

出会う人でいろんな方向性が変化します。

チャンスに恵まれることもあるし
チャンスはあってもその先になかなか進めないこともある。

たった一人でいい
協力者に出会えることで
物事は変化して生きます。

心の支えになるものができるし
自分を肯定してくれる他者がいてくれることは
新しいことを始める時には力強いものです。

若い頃から一人でなんでもやってきた
仕事でもどちらかというと一匹狼で
人とつるむのが嫌いな性格。

大人になってからは友達はできない
そう決めつけて過ごしていました。

知り合いは多いけど
友達はいない
それがわたしの生き方だった。

でも人って変わるんです。

考え方なんて
価値観なんて
いとも簡単に変わるんですよ。

出会いが全てって言えるほど
この5年くらいで
すごい数の人と出会いました。

それは
わたしが新しいことにチャレンジしていくたびに
その同じジャンルの仲間に出会い
すれ違う人もいれば
数ヶ月は一緒に過ごしたけどあっさり別れたり
何年も続いていたけど何かの拍子で疎遠になったり
色々ありますが

出会った人みんなから
今までの看護師だけの生活では得ることがなかった
様々な考え方を知ったし
生き方を知ったし
こんなにたくさんの仕事があったんだーって
当たり前なことに驚いたりしました。

職業の数だけ
その人の価値観があって
同じ趣味の仲間でも
価値観はそれぞれで
どこかがリンクしているから
繋がっていったんだなって思います。

わたしに声をかけ続けてくださった方たち
協力的に手を差し伸べてくれた人
一緒に頑張ろうといってくれた人
本当に嬉しいです。

頑張って自分の信念貫いてきてよかったって
思えた瞬間でした。

めげる時もあるし
投げ出す時もあったし
やけくそになってシャットアウトしたこともあったけど
またその時のステージにふさわしい人が
声をかけてくれて
手を差し伸べてくれて
決して見捨てられないんだなって
感謝しかないですね。

ボランティア人生だった看護師人生も
大詰めになりました。

無償のボランティアでは長続きしていかないと悟ったし
仲間づくりが大事だとも勉強しました。

思い込みで
友達できないタイプ・・は撤回します。

わたしの人生は
人まみれ

出会いこそがわたしの人生で宝物。

協力してくれる人がいるから
さらなる社会貢献ができるんです。

〜今後の予定〜

公的なお仕事の現場では
アロマトリートメントで緩和ケアをします。

身体の痛みだの緩和はもちろんのこと
目に見えない心の痛みにも
そっと寄り添えるのは
病院でさまざまな患者さんとの生死をかけた時間を経験してきた
プロフェッショナルとしての看護師ならではのケアです。

ガラッと変わって
プライベートな活動では
町の保健室(仮称)で予防介護・相談や看取りへの準備も行います。

地域のお年寄りの困りごとを
ゆっくりと時間をかけてていねいに聞いていくプロセスは
煩雑な仕事を抱えている行政にはできない仕事です。

色々な困りごとに対応できるように
町の保健室で活動するメンバーも
多職種で繋がりたいと思っています。

2025年問題が迫っています。

さらなる協力者を募集します。

自分の力を地域で生かしてみたいと思われるあなた
パートナー登録どうぞよろしくお願いいたします。