カフェで町の保健室〜メンバー募集。

わたしは現在
職場で利用者さまにアロマケアをしています。
看護師が行うケアには色々ありますが
アロマトリートメントは
マッサージすることが目的ではありません。

アロマトリートメントをしながら
思いを傾聴することで
誰かに気持ちをわかってもらえる満足感を
利用者さんや患者さんが
得られるために行います。

もちろん
浮腫や痛みなどの
身体的苦痛に対しても行います。

訪問の時間内に行うので
フットケアやハンドケアが主になりますが
時には腹部のトリートメントも行い
手技に自信がない看護師にも
わかりやすくレクチャーしてきました。

そのような取り組みを
町の保健室でも行いたいと思います。

ちょっと話を聞いてほしい
しゃべりたいねんっていう
お年寄りの方が集まるカフェがあると
孤独や不安でふさぎこんでいる気持ちが
軽くなることを期待します。

これは今までの実績で体感したことですが
ただ向かい合わせでお話を聞くよりも
アロマでトリートメントしながらだと
普段言えなかったことが
言いやすくなるようです。

例えば・・・
その①
男性利用者さまには
一緒にテレビで野球観戦をし
阪神がどうのこうのいいながら
アロマハンドトリートメントをしていますが
野球の話から生まれた故郷を懐かしむ話に発展します。

それは回想療法にもつながることで
認知症の進行予防にもなっています。

また
施設の個室で生活されていると
ともすると
会話することがめっきり少なくなるので
こちらが積極的に話しかけないと
1日じゅう自分の声を聞くこともないのでは・・・

アロマトリートメントから会話を引き出すことで
声を出す訓練にもなり
そのことで嚥下能力を保つ効果も出てきます。

その②
便秘の症状を抱えておられる方に

循環を良くするために
足浴をしていますが
そのお湯の中に
リラックス効果のある精油を混ぜています。

副交感神経が優位に働くので
腸蠕動がスムーズになり
排便が促されることもあるでしょう。

またはキャリアオイルに混ぜて
腹部のトリートメントをします。

ののじを描くように行いますが
速さとか圧など不安におもう方には
レクチャーさせていただくので安心してください。

その③
不眠症のお年寄りに
午前中ははわりとシャキッとする精油を使い
午後にアロマトリートメントする場合は
リラックス効果のある精油を使います。

町の保健室は
河内花園にある
コミュニティカフェひだまり内で
2025年までには活動の基盤を作ります。

地域で何か始めたいと思われる方
看護師さん歓迎
介護士さん歓迎
資格はなくても大歓迎👌
傾聴ならできるよって方
健康相談しましょうかという方
アロマ大好きな方
マッサージ大好きな方
カフェで働きたい方
料理ならできるよって方
整体ならできるよって方
その他得意なことでカフェの運営に協力していただける方
一緒に仲間になって活動しませんか?

町の保健室の
メンバーさん募集します。
まずは介護保険外サービスの
きろんのメンバーになってください❣️
自動的に
町の保健室のメンバーになります。

一人は社会のために
社会は一人のために
人は一人では生きられません。

コロナ禍のこの世の中で
高齢化はどんどん進み
少子化が超高齢化社会をますます圧迫していきます。

今から準備が必要です。

行政に頼っていては手遅れで
私たちが活動してこそ
行政に訴えかけることもできます。

一緒に地域で活動し
社会貢献しましょう❣️

メッセージお待ちしています。