終末期看護と「まちの保健室」が二大テーマ

人生会議の連続です。

コロナ禍であっても前に進まないとね。


2020年から
いろんな動きがあり
職場でも個人的にも
年金もらうまでをどう働くか。


わたしの得意や好きなことを
仕事に取り入れていきたいし
いい影響をしあえる仲間と仕事がしたい。



あちこちから
オファーをいただき
選択肢に迷う嬉しい限のこの2年😃


終の住処でアロマ緩和ケアができる喜び
訪問看護
講師の仕事
ケアマネ
個人事業主の仕事
地域のボランティア
どこをどう組み合わせようかなー。

定年までの生き方を考えています。


選択肢が多い分悩むけど
わたしの資質の全てを
余すとこなく使ってくださる方の元で
楽しく働きたい。


その中から
わたしの集大成を
存分に使えることをしたい。

ターミナル施設での看護師。

まちの保健室

これがわたしの二大テーマです。



やったことないことがしたい好奇心旺盛なタイプ。


趣味で読んでる占星術では
来年にはまた肩書きが変わるのは想定内。



地域に貢献する
こんな活動にも参加しています。

このサイトの活動もそうですが

東大阪で集いの場を運営する学びの場。

先日は第一回目の会合がありました。

少子高齢化社会を支えるのは住民にしかできません。

役所の方には範囲が広すぎて無理でしょう。

でも運営のための財政に協力することはできるはずだし

市民にだけ任せるのはちがいます。

明日は我が身です。

市の中に高齢になっても集える場所があるなんて

幸せです。

人はひとりででは生きられないし

家族の中の孤独は一人よりも辛いことがあります。

誰かに話を聞いてもらえたら楽になれます。

時には楽しく体操をしたりもいいでしょう。

そんな場が東大阪にはたくさんありますが

みなさんその運営には困っておられます。

そういった集いの場を運営されている方やこれからやってみたい方に向けて

今集いの場の連絡会が立ち上がりました。


介護や看護の資格はあってもなくても大丈夫です。
みなさん、どなたでも
それぞれの得意なことできることで
参加できます。


社会に貢献してみたいかた、また
地域に貢献してみたいかた
そんな大それたことじゃなくて
何か役立つことをしみたい
誰かの喜ぶ顔が見たい、と
思われるかた
お勤めをされていても
していなくても
会社にも誰に遠慮は必要ないですよ〜


いつでも大丈夫
いつからでも始められます。


お問い合わせ
お待ちしてますね〜💕


※プラナロムの精油と容器などの販売もしています。