自分だけの香水を作ってみませんか?

今日は月が金星に関わってるせいか

アロマのお仕事を在宅でしています。

香水とボディーオイルを作りました。

作り方は後ほど。

精油の種類はこちらのイマジネーションで選ぶ時と

お任せの時とお客様によって違います。

わたしは日頃

心理占星術もしていますので

今日は星に絡めて

精油を見ていきます。

今回はイランイランで香水を作りました。

イランイランは金星と結びつきが深いです。

金星は牡牛座の支配性でもあり

感覚を喜ばせる香りが大好きですね。

冥王星が山羊座の時期ですし

物質面での豊かさを大事にしつつ

これからは

迎えくる水瓶時代での

本物の価値や才能に気づく時です。

イランイランの名は、「花の中の花」という意味もあり

19世紀頃からヨーロッパで香料として知られてきました。

また、フィリピンやインドネシアでは

神に捧げる花として知られています。

甘く官能的な香りは香水の原料としても使われ

多くの市販の香水に使われています。

イランイランの香りには催淫作用があると言われており

インドネシアでは新婚初夜の夫婦のベッドに

イランイランの花びらをまき散らすという習慣があるそうです。

神経を鎮静させたり

バランスをとったりする作用があるので

リラクゼーション効果があります。

さて金星を占星術で読むときは

美的センスや金銭感覚

何かに触れた時の「いいなー素敵だなー」という感覚。

また趣味や恋愛での愛情の出し方を読み取ります。

ホロスコープという

自分の生まれた時の天体が散りばめられた地図では

金星のある場所がどこにあるかで読めるのです。

女性にとって

金星は自分の魅力やチャームポイントの宝庫です。

女性は異性への愛情表現

男性は好みの女性のタイプが表されます。

ギリシャ神話ではアフロディーテ、ローマ神話ではヴィーナス

に見立てられていて

どちらも愛と美を司る女神です。

もしあなたが今

ネガティブになり

美的感覚が薄れたり

感情が閉鎖的になっているなら

イランイランを使うことで

感性を目覚めさせることができるでしょう。

レシピとしては

イランイランにグレープフルーツやレモン

ベルガモットなどの柑橘系を入れるのが人気です。

柑橘系は光感作作用があるので

柑橘系の精油が入っている香水やクリームを

肌に塗ったあと

日光に当てないように注意してくださいね。

精油を選んだあとは

精油の敵数の分量を考えます。

考えるというか

それも感性ですが

一応ブレンドファクターというものもあります。

これも標準のものなので

やはりあとは自分の感覚が頼りですね。

では精油を使って

どのように香水やオイルを作るかご紹介します。

わたしは訪問看護でアロママッサージを行なっていますが

濃度は1%以下にします。

10ミリのマッサージオイルを作るには

何滴の精油が必要か計算します。

精油の一滴はほとんどのメーカーで

0.05ミリです。

例えば1%濃度で10ミリのマッサージオイルを作る場合

10ml×1%=0.1(ml)

0.1(ml)÷0.05(ml/滴)=2(滴)

10ミリのキャリアオイルに

2滴の精油を入れます。

もし精油の種類が多い場合は

キャリアオイルを30ミリにすれば

6滴の精油を入れることができるので

あとは精油ごとの配分を決めればokですね。

次に香水です。

香水は10%濃度が必要です。

今回は10ミリの香水を作るので

無水エタノール10ミリに

先ほどの計算で

精油を20滴混ぜ合わせます。

あとはイランイランと柑橘系の精油の割合を

ご自分の感覚で入れます。

ちなみにブレンドファクターは

イランイランと柑橘系で

1:3です。

香水はを作る時

本格的に作るなら

トップノート(香りの第一印象でおもに柑橘系)

ミドルノート(香水のテーマを表す中心的なフラワー系の香り)

ベースノート(最後に残る香りで重くウッディーな香り)

それぞれに精油を選んで混ぜます。

香水をお店で選ぶ際

トップノートが最初に香ってきますので

一旦手につけた後30分ほどしてもう1度嗅いでみてください。

最初に嗅いだ香りが変化しています。

そして3時間ほど経って嗅ぐと

ミドルノートの香りがしてきます。

さらに6時間ほど経過すると

最後まで残る香りが続きます。

香水をお店で買う際は

その場ですぐに選ぶと

失敗することもあるかも。

さあ

香水ボトルに精油を混ぜたら

1ヶ月は寝かしましょう。

毎日手に取り

横8の字に一回だけ回してくださいね。

アルコール臭が薄まり

ワインの様に熟成したものになります。

1ヶ月待ち焦がれた

世界にひとつだけの香水の出来上がりです。

楽しいですよー。

皆さんも是非

香水づくりにチャレンジしてみてくださいね。