アロママッサージの活動実績

わたしがアロマセラピーを知ったのは2000年の介護保険制度が始まったころでした。

わたしは社会福祉士会から介護認定審査会の出席を依頼され

大阪府内のある市で行われる審査会に毎月2回出席していました。

時間までに近くのショッピングモールをぶらぶらしていたところ

アロママッサージという文字が目に入りました。

今ほどアロマが巷に普及していないころだったので

アロマ、精油、マッサージに興味津々でした。

まずはマッサージを受けてみようと思いサロンに入ったのが始まりです。

そこから香りへの興味が急上昇し

習って資格を取りたい、となぜかその方向に行きました。

さっそく府内のアロマを教えてくれるところを探しました。

今のようにGoogle検索をすぐにするという時代ではなかったので

どこかでいただいたパンフを元に何軒か電話をして

電話の向こうのかたと話した感覚で教室を決めました。

さっそくアドバイザーとインストラクターの講座を受けて

資格を取りました。2004年のことです。

そして資格を取ったからには使わないと、とおもい

働いている職場でドクターや上司に説明し許可をもらい

病院や系列の施設や訪問看護ステーションの患者様や利用者さまに

看護師とヘルパーの有志でアロママッサージをさせていただきました。

また、別のサークル「アロマで癒やし隊」を立ち上げて

大阪市内、東大阪市内のグループホームやデイサービスでも

アロママッサージの定期訪問をさせていただきました。

皆さん喜んでいただき、デイの利用日を変更してまでマッサージを受けたいと

言われるかたもおられます。

その他は看護研究の取り組みにも参加させていただきました。

睡眠に対しては芳香浴で主観的・他覚的な調査を行い

浮腫に対してはフットマッサージで経過を追っていきました。

白癬菌に対しては足浴を行い、皮膚科のドクターの協力の下

顕微鏡での菌の減り具合も他覚的に観察でき

画期的な研究になりました。

※本来はあはき法で、看護師がマッサージの手技の用語を使うことはできませんが

ここでは読むかたにわかりやすくするためマッサージということばを使いました。

実際、電子カルテや指示書にはアロマトリートメントという用語を使用するようにしています。

以下、わたしの簡単ないままでの実績です。

  • 活動実績 
  • 守口市内障害者施設にてアロマトリートメントボランティア実施
  • 東大阪市内医療機関にてターミナルケアとしてアロマテラピー実施
  • 八尾市内 訪問看護ステーションにて在宅利用者様にフットケア実施
  • 柏原市内 介護老人保健施設にてアロマセミナー&イベント実施
  • 東大阪市内特別養護老人ホームお祭りにてハンドマッサージ実施
  • 東大阪市内 デイサービスにて利用者様にハンドマッサージの講習
  • 大阪府内グループホーム3施設にて定期アロママッサージ実施
  • ビューティースタジアムin大阪にてアロマトリートメントイベント参加
  • 地域自治会にてアロマセミナー&フットトリートメント実施
  • 大阪市内緩和ケア病棟にてアロママッサージ&エサレンマッサージ
  • 神戸市内 緩和ケア病棟でアロマトリートメントのボランティア実施
  • 東大阪市内の病院でアロマセミナー開催
  • 2011年より東大阪市内 デイサービスにてフットマッサージ継続中
  • 看護研究の取り組み
  • 東大阪市内の託児所にてベビーマッサージの講習会
  • 東日本大震災の被災地石巻の小学校で非難されているかたへフットマッサージ
  • 東日本大震災の被災地石巻の中学校でエサレンマッサージ
  • 東大阪市内の訪問看護の利用者さまにフットマッサージ

次の記事

緩和ケアへの思い